Despide Embajador cubano al Crucero Peace Boat en su nueva travesía global

Durante la ceremonia de despedida del Crucero por la Paz en la ciudad portuaria de Yokohama en el inicio de su 98ma travesía global  Fotografía: Embajada de Cuba   Tokio, 8 de mayo de 2018. El Embajador cubano Carlos Miguel Pereira Hernandez despidió hoy en el puerto de Yokohama, al crucero de la Paz que inició…

Reveladora carta de Rosa María Payá a Luis Almagro

大使館訳 2018年1月4日 米州機構 事務総長 ルイス・レオナルド・アルマグロ・レメス 様   ルイス・アルマグロ様   いつものように感謝と敬意をもってお手紙差し上げます。本状では、ペドロ・パブロ・クチンスキー大統領に対する汚職スキャンダル及び告発の後ペルーが直面している情勢に関して、私の懸念を貴殿にお伝えしたいと思います。   本状では、私自身より、及び私が代表を務めるという栄誉に与っている「民主主義のための青年ラテンアメリカネットワーク」(以下JueventudLAC)として、貴殿に懸念をお伝えしたいと思います。懸念とは、ペルーがペドロ・パブロ・クチンスキー同国大統領の汚職スキャンダル及び告発ののち直面している情勢のことで、したがって、貴殿もご存知のように「汚職に対する民主的統治」をメインテーマとしてリマで開催予定の米州首脳会議にとっても重要な問題です。   ベネズエラとキューバの独裁政権並びにその他米州ボリバル同盟(ALBA)加盟国によって、この嘆かわしい現実が利用されるであろうことに、私は一片の疑念も持っておりません。彼らの目的とは注意を逸らし、さらにJuventudLACがその状況を生かして取ろうとしている行動を抑えることです。   このような懸念について最近マルコ・ルビオ上院議員と対話しました。ルビオ氏はいつものように、当団体のあらゆるイニシアチブにおいて私を支援し続ける用意があると述べ、さらに次のようなコメントを私に伝えました。   ペルーは今回の米州首脳会議の開催国として理想的な国ではないが、(米国)国務省はその状況に対応する準備ができているという点で私と一致しました。 ペドロ・パブロ・クチンスキー氏は、米国の同盟国であると同時に、ベネズエラに対して行動を続けるにあたって米国が操り――そして圧力をかけることができ、必要な――人物であると述べました。 これらラテンアメリカの首脳らは皆汚職にまみれてはいるが、対ベネズエラ・対キューバに役立つ限りは彼らを利用しつづけるべきであると、貴殿と同様ルビオ氏は認識しています。 独裁者ニコラス・マドゥーロへの圧力・非難を強めるため、ルビオ氏は直接的にであれリマ・グループを通じてであれ、米国政府で及ぼし得る限りの影響力を行使しつづけるでしょう。したがって、JuventudLACのいかなる行動も歓迎であると述べました。 上記に関して、私たちが米州首脳会議の枠組みを利用して「第6回民主主義のための青年フォーラム」実現する予定であることを私からルビオ氏に伝えました。このフォーラムにより、ベネズエラとキューバに打撃となり、両国への米州民主主義憲章の適用あるいは少なくとも両政府が地域から承認されないことをを私たちが支持するのに役立つような文書が作成され、貴殿に渡されることでしょう。 ルビオ氏は「キューバは決める」プロジェクトを支援し続けるとしましたが、現在最も優先順位が高いのはキューバではなくベネズエラだと私に明確に述べました。ベネズエラ政府をいかなる手段を使っても打倒しなければならないと、強い口調で述べました。ルビオ氏によると、マドゥーロ氏が政権を手放すことによって、キューバの自由の達成に向けて戦略的に重要な一歩を踏み出すということでした。 JuventudLACが「招待する者は共謀者だ」のスローガンのもと2月初めにチリで署名運動を実施する予定であると、私からルビオ氏に説明しました。これはニコラス・マドゥーロ氏もラウル・カストロ氏も(チリ新大統領の)就任式に招待しないようチリ政府に求めるものです。これに対しルビオ氏は、両者の米州首脳会議への参加を阻む上で先行事例となり得る良い取組みだと述べました。 キューバ内部にさらに入り込んでいくため、「キューバは決める」プロジェクトに強力に取り組み続けるとの私の決意を表明しました。この点、私たちは既にかなり進展を遂げてきましたが、残念ながらいつもの問題により、キューバの反対勢力全ての支援は得られていません。 また、2月初めにマイアミである運動を始めるため――いつものように貴殿の支援をいただけると確信しています――準備していることをルビオ氏に伝えました。運動の目的は、キューバの選挙プロセスの茶番を告発するとともに、自由選挙の結果ではない場合は権力移譲が認められないよう働きかけることです。   「民主主義のための青年ラテンアメリカネットワーク」(JueventudLAC)より貴殿へ、共に取り組むことへの私たちの決意をお伝えします。   私たち貴殿の勇気を賞賛する全ての者から友愛の抱擁をお送りするとともに、私より最大の敬意を表します。   (署名) 民主主義のための青年ラテンアメリカネットワーク代表 ロサ・マリア・パジャ    

Destaca Canciller Kono interés de su país en expandir relaciones con América Latina y el Caribe

El Canciller Kono dirigiéndose a los jefes de misiones latinoamericanos y caribeños acreditados en Tokio durante en el encuentro en el Salón Latinoamericano del Edificio Kowa.  Foto: Embajada de Cuba   Tokio, 20 de febrero de 2018.-El Canciller japonés Taro Kono destacó la víspera el interés de su país de tener mayores intercambios con América Latina…